准看護師 就職先

准看護師が就職先選びで困らないために用意する環境とは

 

私はこれまでの約10年間、看護師の転職活動をサポートしてきました。
資格職であること、女性が9割以上を占めることから、

 

 

希望する条件は個人によって非常に細かく異なり、
それに伴う悩みも、一般職種に比べて奥深いというのが特徴的でした。

 

 

そして、看護師の中でも准看護師は特にその傾向が強い。
なぜなら、正看護師に比べると就職先の数が少ないためです。

 

 

「本当は、給料アップをしたかったけれど、それに見合う病院がない」

 

「様々な科を経験したいけど、准看護師の配属先は限られている」

 

「たくさん面接を受けたけど、結局受かったのはクリニックだけ」

 

 

このように現場で行う看護の仕事は変わらなくても、
何かにつけて正看護師と比較されてしまうのが、転職活動では大きなハンデとなってしまいます。

 

 

准看護師がこのハンデを乗り越えて就職先選びに困らないようにしていくためには、
正看護師と同じような、いわゆる普通の転職活動をしていては一向に前に進みません。

 

 

まずは何より准看護師でも問題なく戦える転職環境を作ることが大切です。

 

 

その転職環境とは、

 

 

看護師転職支援サービス

 

 

を利用することで可能となります。


准看護師のためにあるといっていい看護師転職支援サービス

 

看護師転職支援サービスとは、
その名の通り、看護師専門で転職を斡旋してくれるサービスです。

 

 

正看護師、准看護師、助産師、保健師の有資格者であれば、
現職、休職中に関わらず、どなたでも利用できます。

 

 

利用にあたっては、初期費用や年会費といったものは一切かからず、
転職が決まるまで期限なしの完全無料です。

 

 

この看護師転職支援サービスを転職活動に取り入れている方は、
看護師全体の約4割と決して多い数字ではありません。

 

 

しかし、その中でも准看護師の利用者は約8割にものぼります。

 

 

 

確かに、正看護師であれば余程の高条件を狙わない限り、ハローワーク・看護協会や一般的な求人サイトからでも
就職先を探すのにそれほど苦労することはありません。

 

 

つまり、わざわざこうしたサービスに登録してまで転職活動を本気で取り組もうという正看護師は少ないということ。
しかし、そうした方ほど転職後1年以内に退職してしまう割合が非常に多いのです。

 

 

一方で、看護師転職支援サービスを利用して転職環境をしっかり整えた方ほど離職率は非常に低い。
つまり、准看護師の方が、実は転職成功を果たしているといっても過言ではありません。

 

 

このように、看護師転職支援サービスを利用する正看護師の割合が少ないため、
現段階では、准看護師のためにあるといっていい転職サービスであると断言できます。


看護師転職支援サービスを最も活用する部分とは

 

看護師転職支援サービスには、以下のような
転職活動をトータルでサポートしてくれる様々な機能があります。

 

 

1.利用者専用の求人サイトで求人検索

 

2.条件に合った求人紹介

 

3.履歴書・職務経歴書などの応募書類の添削

 

4.面接対策

 

5.病院見学の設定、面接日程の調整

 

6.聞きたい情報の調査、フィードバック

 

7.内定後の採用日程のスケジュール調整

 

 

この中で最も活用すべきなのが、聞きたい情報の調査、フィードバックとなります。

 

 

看護師転職サービスでは、
利用者1人に対して、上記のサポートを提供してくれる担当者が専属でつきます。

 

 

しかも、ただの担当者ではなく、看護師転職のプロです。
そのため、彼(彼女)らは看護師転職アドバイザーといった肩書を持っています。 

 

 

アドバイザーの役割は、あなたが希望の就職先を見つけられるようにサポートを行うと同時に、
人材を必要とする病院側に1人でもマッチした人材を紹介するのも重要な仕事となります。

 

 

そのため、あなたと病院側の間に立って情報を共有させる働きかけを行ってくれるわけです。
これによって、あなたは求人情報には書かかれていない病院ごとの詳しい情報を得ることが可能になります。

 

 

例えば、

 

 

■給料の詳細な内訳: 基本給、昇給率、賞与の具体的な金額など

 

■受け入れの診療科、勤務交代の頻度や希望が通るかどうか、など

 

■配属科の構成(平均年齢、人間関係)など

 

 

こうした本来であれば入職してからはじめて分かるような、
転職活動の時点では知りたいけれど簡単には聞けない情報を手に入れることができるようになります。

 

 

これが看護師転職支援サービスを利用して転職した方の離職率が低いということにもつながっています。


あなたに合った看護師転職支援サービスを利用するために

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

ここまでお読み頂ければ、准看護師の方が
就職先選びに困らないためには、看護師転職支援サービスが必須であること。

 

 

そして、このサービスの核となるのは専属担当者である転職アドバイザーであり、
アドバイザーを活用することで、できる限り知りたい情報を手に入れることができるようになります。

 

 

ただし、そこにはあなたとアドバイザーとの連携が重要となります。
コミュニケーションが上手くいけば最大の効果を発揮しますが、その逆もあることを理解しておきましょう。

 

 

つまり、「あなたに合った看護師転職支援サービス=転職アドバイザー」を予め見極めておくことも重要です。

 

 

そのためには、最初から1つのサービスを使いはじめるのではなく、
無料なのですから複数のサービスに登録して、それぞれを比較するといった一手間をぜひかけてください。

 

 

といっても、看護師転職支援サービスは数多くありますから
どれとどれを比較していいかわからない、あるいは片っ端から比較してしまう方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

あまり多くを比較しても、何がよいのかわからなくなりますし、時間の無駄にもなります。

 

 

そこで、当サイトにお越しくださったあなたが適正な比較ができるよう、
私が予め厳選に厳選を重ねて3つの看護師転職支援サービスを選び抜きました。

 

 

それが以下の3つになりますので、
まずはこれらすべてに登録して自分に合った看護師転職支援サービスを選ぶことからはじめてください!